×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


「柳生心眼流兵術 指南道場
について」



・いわき道場(福島県いわき市)
師範:
松本一史 義次
興味のある方は詳細お問い合わせ下さい。



・仙台道場(2003年10月開設 運営中)
師範:松本一史 義次

場所:
川内コミュニティセンター  宮城県武道館  八木山市民センター  山田市民センター 西多賀市民センター
     (上記五箇所のうち、予約状況により稽古場所を移動。現在は太白区内の市民センターがメインです)
     活動場所は今後変わる事もありますので問い合わせ時にご確認下さい。
     近日泉区にて道場開設予定です。

曜日時間:土曜日13:00〜16:00まで。希望者がいる日は9:00〜12:00も稽古しています。
     稽古者の都合による途中入場・退出は認めており、自由に稽古時間が組めます。
     また、午前・午後両方稽古したからといって会費が増える、といった事はありません。

会費月謝という形は取っておりません。必要経費を負担して頂く会費制です。
     会費の中からは道場の使用料も出しますので、基本的には会費以外の出費は
     極力無いようにしています。だいたい月2000〜3000円となり、3000円を超えた事は
     一度もありません。

部門一般・女子・少年部と分け、経験や体質に応じた方法で流儀の習得にあたります。
     現在は大半が未経験者です。(女性もおります)

稽古着動きやすい格好であればなんでも可。

稽古内容形稽古を主とします。稽古者の段階によって、修練度に合わせた巻物や技を伝授。

一言武術は女性程度の腕力があれば十分闘う事ができます。腕力に頼らずに闘うことが出来る
     事を可能にするものを一般的に秘伝などと呼ばれていますが、それは純然たる「技術」です。
     目的は護身術としてでも、健康の為でも、もちろん武術の本分であるように強くなりたい為でも
     構わないと思います。精神的にも肉体的にも、人間は想像以上に強くなれます。
     それぞれ自分の目的に近付けるように稽古していきましょう。

福島県・宮城県以外でも、出張依頼があれば予定を確認の上お受け出来る場合もあります。
熱意によるところが大きいかと思いますので、やる気のある方は県外からでも是非お問い合わせ下さい。


いわき道場・仙台道場では体験稽古受付中です。
老若男女、経験者、未経験者は問いません。堅苦しく考えずに遊びにきてみて下さい。


問い合わせはメールフォームまたはyagyu_singan@yahoo.co.jpへ。